女性の脚と花
  • ホーム
  • 足のニオイケアはどれが一番いい?

足のニオイケアはどれが一番いい?

足のニオイが気になる人は多いものです。足は、靴の中で蒸れるととても不快なニオイを発します。
毎日ひたすら歩く仕事をしている人の場合は、仕事の後の靴下の中がかなり蒸れています。
気になりだすと止まらなくなってくるもので、改めてニオイを嗅いでみると最悪です。納豆が腐ったような悪臭がするので何とか対策を考える必要があります。
ただ足を洗ったり靴下を履き換えたくらいでは対処することはできません。根本的なニオイを退治するには足に塗るクリームやスプレーが効果的です。

足のニオイの出所は角質と汗と靴なので、この3つをしっかり押さえる必要があります。
角質をケアするには軽石やヘチマでこまめにこすり落とすと良いのですが、気をつけないといけないのはあまり落としすぎないことです。
角質は皮膚を守る役目を果たしているので、こすりすぎると炎症を起こしたり、細菌が棲みついて余計にニオイを強くしてしまうので注意が必要です。

汗の対策は素早く蒸発させて蒸れを防ぐのが一番で、暖かい時はできるだけ裸足でいることを心掛けることです。
靴下を履く時は化学繊維の素材ではなく、汗を吸いやすい綿などの自然素材の物を履くようにしましょう。
帰宅して脱いだばかりの靴には汗や湿気が充満しているので、すぐに靴箱にしまうと細菌を増やすことになります。
靴を脱いだら通気の良いところで3時間くらい陰干しすることが大事です。
また同じ靴ばかり履き続けないよう注意し、3足くらいを交代で履くようにしましょう。

足のニオイは何度洗っても中々解消できないので、困り果てている人も多いでしょう。
洗っても納豆くさい足のニオイは中々取ることができず、ミョウバン水や脱臭クリームなどの足の消臭対策をしても結局効果は一時的なものにすぎません。
そんな人にオススメなのが魔法の粉と呼ばれているグランズレメディです。
確実さにおいては定評のある逸品で、何日間も履いている靴の嫌なニオイを完全に消す効果が期待できるので試してみる価値はあるでしょう。

評判のいいグランズレメディの効果とは

人はほとんどの時間靴を履いている事から、足にが蒸れて臭いニオイが発生してしまいます。
足は気づきにくいですが、1日にしてコップ1杯ほどの汗をかいているので清潔にしないとニオイの原因となります。
靴下を防臭効果のあるものにするとか、指と指の間に隙間ができるような5本指の靴下を履くと汗の吸収も良くなり、蒸れを軽減させる事にもなります。

他のケアとして、出来るだけ靴を脱ぐようにする事です。
仕事場では、フロア用の通気性のよいスリッパやサンダルを活用する方が汗の蒸発もうまくでき蒸れにくいでしょう。
靴をずっと履き続けていると、靴の中にもニオイが付いてしまい大変な事となります。毎回洗うのも手間がかかってしまいます。

もし靴自体にニオイがついてしまったのなら、グランズレメディを活用すると良いでしょう。
靴の中にスプーン1杯ほどのグランズレメディの粉を入れておくだけで7日間は嫌なニオイから解放されます。
ただ振り入れるだけなので手間も時間もかかりません。
香も無臭タイプ、フローラルやクールミントがあるのでお好みで選ぶ事が出来ます。

靴の臭いの原因は汗や角質が付着することで、バクテリアが発生しておこるとされています。
グランズレメディはそういったバクテリアの除去もしてくれるのです。
またどうしても靴のケアする時間がない場合は、足専用の消臭スプレーを活用すとニオイが消え即効性もあり便利です。
スプレーの種類によってはカバンに入るぐらいの小さなサイズの物もあるので、常に入れておくとそんな場合も安心となります。

お風呂でも足を清潔に洗浄して、乾燥をしないようにクリームなどで保湿する事も大切です。
乾燥すると角質がはがれやすくなります。水虫もニオイの原因となりますので注意が必要です。